自分たちだけのインディゴブルー。

5ポケットのデニムパンツの凄いところは
誕生から100年以上経ったいまでも、ほぼ同じデザインのまま
世界中でつくり続けられているということです
だからといって
同じようにリプロダクトするだけでは面白くありません
それゆえスタンダードなモデルにも、いままで世の中にはなかった
テキスタイルやフィット感を追求してきました
吉祥文様を刻んだパーツやてんとう虫のワンポイント刺繍など
どんなときでもイマジネーションを刺激する
遊びゴコロを忘れることなくモノ創りに取り組んできました
縫い代の取り方にも、経験からしか導き出せない
黄金比を活かしているので、アタリの出方が違います
先人たちの創造力に敬意を表しつつ、自分たちだけの"色"を持つ
デニムパンツをクリエーションするのが、ブルーナボインの使命です