アーティスティックなデニム。

デニムと聞いてイマジネーションできる範疇から飛び出た1本を作る
そんな想いの元にクリエーションしたミライカイタクデニムには
デニムらしからぬスポーティーさを醸し出す刺繍が両足に施されています
どう読み解くかは、もちろん“自由”ですが
自由と開拓を掛け合わすと、そこには「未来への架け橋」が生まれるのです
デニム×刺繍の組み合わせといえば、フリージャンにも注目を
ベースとなるダーラーデニムジャンパーの至るところに刻まれたモチーフは
熟練の職人が持てる技術を駆使した手振り刺繍によるもの
インディゴブルーに映える原色の糸使いとも相まって
もはやアートを感じさせる仕上がりです
リメイクシリーズでは、濃淡の違う2本のデニムの膝から下を
芸術的なテクニックで入れ替えたコンバートデニムをはじめ
ブルーのコントラストを愉しんでいただけるアイテムがスタンバイしています