眠らないという幸せ。

My Regularのアウターを語るうえで、欠かせない素材がデニムです
使うのは、力織機でゆっくり織ったセルビッジデニム
そして、淡いインディゴブルーのタテ糸に
サックスのヨコ糸を打ち込んだライトオンスデニムです
どちらの生地で仕上げたジャケットにも
いわゆるワークウェアの範疇には収まりきらない個性があり
もはや加工とは思えぬほどナチュラルなエージングも魅力のひとつです
なかでもライトオンスデニムのアルチザンジャンパーは
そのルックスからは想像できないほど軽やかな着心地で
アウターとしてはもちろん、シャツのようにも愉しめます
春夏秋冬のあらゆるシーンで出番が待っているゆえ
クローゼットで眠っているヒマはありません
洋服にとってそれは、何より幸せなことではないでしょうか